来ちゃった来ちゃった

土曜日は堀之内と下北沢へおでかけ。
大学の同級生のmalleちゃんと、妹と3人でまずは堀之内の妙法寺へ。
このお寺は最寄りの駅からもけっこう歩くので、新宿でmalleちゃんと待ち合わせてバスで向う。私は都バス好きなので、時間のある休日は可能な限りバスででかける。自転車も良いが、このごろ暑くなってきたので、バスはいいです。移動中昼寝したり、考え事したり、ぼーとしたり。けっこう良い時間を過ごせます。しかも、一日500円で乗り放題なのだ。ま、時は金なり。ともいうので、万人向けではありませんが、これで都内をお散歩するのは悪くないですよ。
話がそれてしまった・・・今日の目的は厄よけ。お正月から考えたら、ずいぶんとのんびりしちゃった訳ですが(笑)。私はお陰様で無事、あけたのだけど、妙法寺好きの私は、妹とmalleちゃんの厄よけについてきました。
f0085972_14534599.jpg落語好きなので、厄よけは堀之内のお祖師様へ行こうと前々から決めていて、以来、お世話になっております。この境内がまたいるだけで、すごく気持ちの良い所なんですわ。お寺のHPを読むと、境内にいるだけで、厄よけになると書いてある。納得なっとく。お坊さんにお経をあげていただいたりしていると、とっても良い気持ちになる。太鼓の音も心地よい。清少納言はお坊さんの説教を、今でいったらライブ感覚で楽しんでいたようだけど、なんか分かるような。当時は先端の文化でもあったわけなんだからね。あの天井の高い空間で、美術品もスゴイし(天井なんてキンピカ)、良い声でお経をあげられるとね。。。アガりますよ。平成に生きる私も。

おみくじ引いて、お寺はおしまい。おみくじのメッセージは心にしみました。

さて、お次は下北沢。
堀之内からまたまたバス。環七を南下します。途中電車に乗り換えて下北へ。土曜日のお昼時間は、井の頭線は大混雑。制服姿の学生さんがいっぱい。お天気良いし、なんか久しぶり「ああ、土曜日だなあ」という空気を感じて、懐かしい気持ちになった。制服着てた時代の土曜日って晴れているイメージなんだよな。なんとなく。

今日の下北沢一番の目的は
f0085972_1542697.jpg

喫茶店Tに行くことでした。
ここはフリッパーズファンなら知らない人はいないであろう、喫茶店であります。彼らがオリーブで紹介したお店です。かれこれ、17年ぐらい前に。ずっと、気になっていながら、なんだかんだと訪れることなく、今日まで来てしまいましたが、とうとう来ちゃいました~。
ここのアイスティーオレが紅茶とミルクが二層になっているんです。写真見たときにびっくらこいて、ずいぶん家でがんばりましたが、まったく出来ませんでした。。。そのアイスティーオレがとうとう眼前に現れました。
f0085972_15474983.jpg
今日だけはマクロビオティックは無しで。どうして二層になるのでしょうね???念願の飲み物でのどを潤し、バジルのパスタを食べ、デザートはかぼちゃのプリンをいただきました。ちなみに、これはハーフサイズ。一つをmalleちゃんとシェアしました。


f0085972_15531371.jpg












彼らが高校生時代を振り返り、このお店を(貧乏になって)死ぬ店。と呼んでいた。と、確か紹介してました。プリンはかぼちゃがたくさん入っていて、舌触りがカボチャの濃厚さでとてもおいしかったです。お店はとてもきれいで、もっとレトロっぽいのを想像していたのでちょっと驚きました。今でこそ、カフェなんかたくさんあって、こういったお店も珍しくはないけれども、当時にしたら、この喫茶店はとてもお洒落でステキな場所だったんだろうな。。。なんて思っちゃいました。もちろん、今でもステキなお店です。パスタも喫茶店のレベルじゃなかったです。盛りつけも美しく、対応もきちんとしていて、すごく良いな。と思ってたら、常連のmalleちゃんによると、ここのマスターはフレンチ出身だそうです。どうりで、センスが良いはずだと。そして、こういったお店を見つけるあの二人のセンスはただもんじゃねぇな。と改めて思ったり。

malleちゃんのブログにも、この日のことは書いてあるんだけど、とうとう来ちゃったって感じのお店。ホントなんで今まで行かなかったんだろ(笑)。ずっと東京にいるのにね・・・この巡り合わせは一連のスパイラルの効果なのかな?アルバム紙ジャケで再発されるっていうしね(こじつけ!?)。それにしても、この復刻泣ける。。。本物もまだ保管してます。malleちゃんも書いているけど、事件だったよなぁ~、あれは(しみじみ)。
[PR]
by gabugabumaru | 2006-06-27 16:19 | 日録
<< ちゃんぐむ魂だしたら血豆ができた。 確かにちがう。 >>