秀樹じゃなくったって

毎月お給料日に我が家に届く玄米。


f0085972_1930129.jpg


とってもおいしいです。にこにこ。ネットサーフィンして、ご縁があって見つけたこのお米は山形の森谷ファミリーが作ってくださっているもの。
いつも、お米と一緒におまけと、奥様が作る「もりやくんち通信」という近況報告なんかが書かれたものが同封されてくる。いつもこれを読むのをすごく楽しみにしている。どうやってお米ができているのか、とか、どういう生活をしている方がお米を作ってくださっているのかが分かって、よりお米がおいしくなる。しかもご丁寧に手書きのメッセージまで添えられているのだ♪
そして、今月のものを読んだらびっくり&嬉しいことが書いてあった。
我が家では少し食生活を見直す(いまさらですが・・)ことにしました!(略)まだまだ初心者なのでなんちゃってマクロビ程度なのですが、これから勉強し、皆さんに教わりながら、将来的には色々な情報はもちろん食材を提供できればと考えています!
だってー!!!

私にできることがあるのであれば、できるかぎり協力したいな、なんて思っちゃった。
しかも奇しくも奥様は私と名前が一緒なので、はじめからすっごく親近感があるのだ。

こちらの森谷さんはお米を使った洋菓子も通販していて、そのおいしいお菓子やその時々で収穫された野菜などをおまけでつけてくれる。
・・・だけど、せっかくおいしいて安全なお米の粉をつかったお菓子を作るのなら、マクロビオティックを実践している者としては、マクロビオティック対応のお菓子がモアベターなわけで、そういったお菓子にしてくだされば、自費でも買いたい!というような主旨を伝えたことがあった。ちょっとでしゃばっちゃったかな~、とかも思ったんだけど、以前通信で「お砂糖を気にする方が多く、砂糖を甜菜糖に変えました」とお知らせがあった時に、おそらく自分がそうであるようにマクロビオティックを実践しているから、ここのお米を購入している方が他にもけっこういるんだろうなーって思ったし(現にマクロビオティック仲間のkaboちゃんも同じお米だったんだよねー。これにはたまげた!)。
マクロビオティック対応のお菓子ってまだまだ世の中にあまたあるわけではないから、需要もあると思ったのだ。自分も美味しいお菓子が食べられて、相手も商売繁盛だったらすっごく素敵じゃない。

そうしたら、このような通信が来てすっごく嬉しくなっちゃったのだ。これからの森谷ファミリーに期待大!!!
秀樹じゃなくったって感激っ!なのだ~。
[PR]
by gabugabumaru | 2006-04-26 19:36 | まくみち。
<< 永田農法とマクロビオティック 春本番 >>